税理士に対する不満点としてよく聞くのが、
・社長さんが、先生と会うことはない、話をしたことがない。
・担当者がきて、経理の方とだけ話して終わっている。
・簡単なことでもいいのに、経営の相談に乗らない。
・申告書を作成するのが仕事です。と言う、考えている。
・経営計画とHPに記載しても、実は積極的に取り組んでない。
・自社の計画書がない。
・1年間で、顧客が30減っても、40増えれば、純増でいいという。
などです。

大切なことは、
何に期待をして、仕事を依頼するかだろうと思います。

コストダウンなのか、
アドバイスなのか、
自社が何を求めているのか?

決算して、申告書を作成して、
税務調査で立ち会ってくれたらよいと考えているのか、

自社の売上高、利益、資金繰りの状況などを
よく理解しているよきアドバイザーを探しているのか、
そのサービスに対するコストの最小値、最大値ぐらいは検討して、
税理士を探さないとミスマッチは必ず生じると思います。。